建築確認申請を出していたんですね。でも「不適合」判断が下されました-京都市会まちづくり委員会より-

中高層条例に基づく「調整」会議が終了していない昨年の9月24日において、パチンコ店建築主・ホテルパートナーズ(アクシス1級建築事務所)は民間の建築確認機関に建築確認申請を出していました。しかしながら、確認機関は、本年1月9日付けで「不適合」との…

「高野ひろっぱ」がリビングに掲載されました。

月いちイベント 高野ひろっぱ-住宅地にパチンコ店はいらない パート10-を開催しました

今回は、洛西ニュータウンのまちづくりの学習会、お神楽の鑑賞、「新年の抱負」を語る懇親・交流でした。 京都造形芸術大の学生サークルのお神楽、演目「恵比須」は感動的でした。 恵比須さんの様な、にこやかな顔で今後が送れる様に・・・。

第2住宅の反対野菜、いいですね。

反対野菜、育っているかなあと、久々にじっくり見ると、いいポスターですね。ひとつまみの野菜がほしい方、活用されてはいかがでしょうか。 写真2枚目の絵も素敵ですね。イベントで売れるのではないでしょうか。

月いちイベント 住宅地にパチンコ店はいらない パート9 開催しました

今回は、開幕太鼓、オカリナ演奏、こたつミーティング等々で盛り上がりました。左京区選出の市会議員も駆けつけてくださいました。 「まちづくり 高野赤れんが憲章」のマップです。プロの協力で素敵なイラストです。 「仮設カフェ」も登場しました。 水鉄砲…

「まちづくり 高野赤れんが憲章」が採択されました

12/8(日)パチンコ店建設反対運動の発展として「まちづくり 高野赤れんが憲章」が提案され、参加者の賛同のもと採択されました。憲章では、1.緑と静けさとともに、2.住み心地よい日常を、3.開かれた意識をもって、4.受け継いでゆく、5.まちづ…

業者と久しぶりに「やりとり」をしました。「カナート洛北増築計画害虫駆除について」との連絡が来ました。

10月に「工事現場にある水たまりの関係で虫が大量に発生している様だが対策をしてほしい」と私たちがお願いをしていたところ、業者より「水たまりにユスリカ類の幼虫が生息している。専門業者の報告に依ると、ユスリカ類の発生時期は4月~10月であるとのこと…

高野パチンコ店建設反対住民連絡協議会の取り組みから、「まちづくり高野赤れんが憲章」が誕生しました。その採択集会を12/8(日)に開催します。

高野ひろっぱ-住宅地にパチンコ店はいらない!パート8-開催しました

あいにくの雨でしたが、月いちイベント開催しました。 今回は「子ども大会」ということで、カードゲーム、アニメ上映、大型絵本読み聞かせなどを行い、親子連れの参加で賑わいました。 おそろいのはっぴを着た養徳婦人会から歌声を披露いただきました。 左京…

パチンコ店建設予定現場、フェンスの中は・・・

水たまりは、旧ホテルの地階部分です。新たな建築物の土台にするとのことでコンクリートが残り、そこに水がたまっています。蚊などの発生を危惧しています。 最近、中央部分に腰の高さぐらいに杭が打たれました。何のため? 業者からの説明はありません。手…

「高野ひろっぱ」今回も盛大に開催しました。

「月いちイベント 高野ひろっぱ -住宅地にパチンコ店はいらない!パート7-」を開催しました。 歌あり、まちづくり憲章提案あり、ショートコントあり、おいしいものあり等々の充実した企画でした。最後に「パチンコ店ツブース」(充実版)を斉唱して幕を閉…

今回のような住宅地での大型パチンコ店は「一般的である」との建築主説明は、京都市の調査により否定されました

建築主(ホテルパートナーズ及びアクシス1級建築事務所)は8/22の調整会議を欠席しました。その後も調整会議への出席を要請していますが、回答がありません。2ヵ月余り膠着状態となっています。 そんな中で、10月の京都市議会/決算特別委員会において標…

反対運動発信基地「玉手箱」(情報提供、物々交換等)も活躍中です。

「今、どうなってるの?」近隣の方によく聞かれます。状況は次の通りです。 「私たちは業者に京都市を介して7回目の『調整会議(中高層条例に基づく手続きの一つ)』の継続を申し入れしている。京都市は私たちの申し入れを受諾し、業者に調整会議への出席を…

パチンコ店反対住民運動は2年目になりました。反対野菜も植え替えられました。

私たちの取り組みが再び取り上げられました。団結を力に大型パチンコ店を阻止しましょう!

私たちの「まちづくり」の取り組みが新聞に掲載されました

記事にもある様に、住民の団結力は強まっています。この力で大型パチンコ店計画を阻止したいと思います。現在、私たちは中高層条例に基づく調整会議をはじめとした諸手続を進めており、事業主は建築確認申請すら出せていません。

住宅地にパチンコ店はいらない-パート6-を開催しました

天も味方してくれて雨上がりの午後、標記集会を開きました。 今回は、ライブ、まちづくり憲章提案、高野界隈の歴史トーク等と盛りだくさんの企画でした。最後は、「パチンコ店ツブース」といった受験生ブルースの替え歌も登場しました。住民の力を発揮して、…

第7回調整会議は「中止」となりました

本日8/22に第7回調整会議が予定されており、私たちは定刻に出席しました。にもかかわらず大型パチンコ店計画事業主のホテルパートナーズは15分が経過しても現れませんでした。そこで、「中止」の扱いとなりました。前日に、京都市からの開催通知に対して…

「玉手箱」が設置されました!

大型パチンコ店阻止運動に関心を持ってもらうために、今度は「玉手箱」(写真の説明文をお読みください)なるものが設置されました。通行人の関心を集めています。

養徳学区各種団体も審査請求署名に協力してくださっています

大型パチンコ店「仮称・高野アミューズ」の建設予定地は、養徳小学校区です。この養徳小学校区の各種団体長会(教育後援会・市政協力委員会・婦人会・自主防災会・民生児童委員会・交通安全会・消防分団・子ども会・少年補導委員会・社会福祉協議会・体育振…

いい感じの横断幕が出来ました

住宅地にパチンコ店はいらない-パート5-開催しました

大型パチンコ店の阻止をめざして「月いちイベント」を開催しています。 8/11は「二胡の演奏会」「高野団地探検」などを行いました。 暑い中でしたが多数の参加者で賑わいました。 横断幕も新しいものが出来つつあります。

7回目の「調整」会議が開催されます

京都市の仲介で、ホテルパートナーズと7回目の調整会議をすることが決まりました。 8/22です。社長の出席を期待します。

吉田源一氏からイズミヤ問題の情報提供がありました。私たちもイズミヤ(カナート洛北)へ隣接地のパチンコ店に反対してほしいとお願いしましたが、「法的な問題がないものには何も言えません」と一蹴されました。イズミヤさん、住民との共存・共栄を大切にして下さい。

(仮称)イズミヤ堀川丸太町店問題の続報 (仮称)イズミヤ堀川丸太町店の出店計画について審議する京都市大規模小売店舗立地審議会が午後に開かれたので、住民の方々とともに傍聴してきた。 前回(6月28日)の審議会では、委員から「コミュニティ道路に大…

建築確認取消を求める審査請求の署名活動を行いました

解体工事も終わり、大型パチンコ店建設に向けて建築確認申請がなされる段階に入ってきています。仮に建築確認が下りた場合を想定して取消を求める署名を集めています。近隣住民の方々の協力を訴えました。

近隣の皆さま、私たちの訴えです。私たちはパチンコ店計画の白紙撤回をもとめます。決して諦めません。

近隣住民の皆さまへ 高野パチンコ店建設反対住民連絡協議会「高野(カナート洛北隣地)大型パチンコ店」建築確認取消審査請求及びカンパにご協力ください。 地域にそぐわない大型パチンコ店進出計画 地域の皆さんは既にご承知のとおり、左京区高野の大型商業…

「住宅地にパチンコ店はいらない-その4-」を開催しました。

月いちイベントとして「高野ひろっぱ」を開催することにしました。 まちづくり憲章づくりのワークショップをしました。 手作りキャンドルでムード満点です。ビールがラタツウーユがカレーライスがフライドポテトがもろきゅうが・・・おいしかった。懐かしの…

大型パチンコ店「反対野菜」がグングン成長しています。

かつてのゴルフ練習場の写真がありました。大型パチンコ店ができるとこんな圧迫感が復活します。再考ください。

ホテル解体は、ほぼ完了。建築請負業者の日本国土開発様、今後のことをしっかり協議してから工事を始めてください。

ホテルの解体工事はほぼ完了しました。北の山には、送り火の「法の山」が見えます。このような景観を維持してもらいたいのですが・・・。 この次は、大型パチンコ店の建築確認申請が予定されています。私たちは今回の建築は法令に違反していると考えており、…

「反対野菜」の植え付けと設置を行いました

ドイツの方から手法を学び、大型パチンコ店建設反対のメッセージとして「野菜」を植えました。野菜が大きくなっていくことを通して、反対の意思表示を強めていきたいと思います。建設予定地の周辺に設置しました。大切に育て大型パチンコ店進出を阻止しまし…

大型パチンコ店業者との「調整」会議の継続を京都市に要望しています

大型パチンコ店計画(カナート洛北増築計画)は私たちと対立しているため京都市が仲介して「調整」会議を行っています。すでに6回開催されましたが、業者のあいまいかつ根拠の乏しい説明のため紛糾しています。現時点で以下の様な疑問等が出ています。京都…

高野に進出するパチンコ店は「VENICE」との情報があるが・・・

とある建築関係業者から高野に進出してくるパチンコ店は「VENICE」であるとの情報を得た。京都では七条西大路を西に行ったところで営業をしている(大型パチンコ店・京一のとい面)。大阪・奈良方面で、多くの店舗を持っている。早速、HPに問い合わせをした…

住宅地にパチンコ店はいらない! 住民集会-パート3-

パチンコ店阻止、そして私たちの望むまちづくりをめざして住民交流集会を開催しました。主なものを紹介します。 ①建築確認取消を求める審査請求運動の提案を行いました。各団地等で具体的な提案 がありますので、是非ともご協力ください。 ②ご協力いただいた…

大型パチンコ店施主は次回調整会議を拒否・・・

6/3、第5回調整会議が行われました。12項目の資料を用意し説明はされました。駐車場台数704台の根拠について紛糾しました。「災害時、緊急時の車両待機場所として活用していただく・・・地域貢献につながる」などといったとんでもない説明が飛び出しま…

大型パチンコ店はカナート洛北と「用途上不可分(一体)」の建物であるといっているが・・・

用途上不可分(一体)といえるのは、下記のようなものかと思います。ショッピングセンターとパチンコ店がなぜ不可分の関係になるのでしょうか。不可分といえないと考えます。 私たちの見解が正しければ、大型パチンコ店は建築基準法違反です。計画のやり直し…

大型パチンコ店の計画変更説明会が開催されます

緑地化の若干の拡大など、計画変更のための説明会が以下の通り開催されます。 ご参加の上、是非、質問・意見をお出しください。 正式な案内文は5/30に業者が配布することになっています。5/30案内で6/1開催とは「ひどい」ですね。内容によっては、再度の説明…

住宅地にパチンコ店はいらない! パート3

標記住民集会を開きます。パチンコ店阻止に向けてガンガンやります。 皆さん、お出かけください。

建築確認取消審査請求スタート集会開催

5/25、標記集会を開催しました。弁護団を含め100名余りが集合しました。 左京区高野の大型パチンコ店は、建築基準法、風致地区条例等に違反しているのではないかと言うことで、19名の弁護団の協力を得て審査請求をすることを確認しました。 カナート…

調整会議、またしても紛糾。

5/23(木)、大型パチンコ店計画について京都市が仲介して第4回目の「調整」会議が行われました。駐車場台数が704台必要であるとする根拠として「この地域だと来客者の8割が車で来られる」としていましたが、一方、計画では駐輪場709台+バイク25台=734…

日本国土開発株式会社におかれては事前調査をして建築工事に臨んでほしい

解体工事はずいぶん進んでいます。ホテルは1F部分も解体されています。ホコリがすごすぎます。 カナート洛北増築計画の大型パチンコ店建築の請け負い業者が、ホテルパートナーズの代理者であるアクシス建築事務所より「日本国土開発株式会社」に決まったと…

5/25(土)19:00~「審査請求スタート集会」を開きます

カナート洛北増築計画の「仮称・高野アミューズ」は、建築基準法・京都市風致地区条例等に抵触していると思われます。したがって現計画のまま建築確認が下りる場合は、建築確認取消審査請求をすることにしました。どのような問題があるのか、どういった手続…

お粗末な資料で紛糾した「調整」会議

5/17、調整会議が行われました。704台の駐車場をようする大型パチンコ店ができても交通渋滞が発生しないとするシミューレーションが示されました。5/6(この日は閑散としていた)のみのデータ-での作成と、お粗末な資料に加え、質問にほとんど答えられな…

大型パチンコ店計画について、「調整」会議が実施されています

700台超の駐車場を擁する大型パチンコ店計画について、京都市が仲介して「調整」会議が実施されています。4/22、5/7と開催されました。当計画は所有する敷地一杯に建築しようとしており、せめて現在程度の余裕(写真参考)を持って建設すべきだという…

京都市風致保全課へ問題提起しました

カナート洛北(イズミヤ)増築計画の「仮称・高野アミューズ」(大型パチンコ店)は風致地区規制に抵触している懸念があります。そこで、京都市風致保全課へ以下のような要請文を提出しました。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・…

赤の宮神社祭礼日は解体工事中止決定

来る5月11日(土)12日(日)、赤の宮神社の祭礼があります。子ども神輿が解体工事現場周辺を巡行するので5/11は解体工事を中止して欲しいと申し入れていたところ、中止するとの回答がありました。住民要求へ応えていただきました。当たり前のことでもありま…

審査請求を視野に入れた学習会を開催

4/27,カナート洛北隣地の大型パチンコ店は、建築基準法や風致地区規制に違反している恐れがあります。ホテルパートナーズ及びアクシスが現計画のまま建築確認申請をするようであれば、建築確認取消審査請求をしたいと思います。弁護士4名の出席のもと…

建築基準法に違反(?)している確認申請は見直すべき

(株)ホテルパートナーズ及びアクシス設計事務所が計画している大型パチンコ店は建築基準法上、以下のような違法性の疑いがあります。少しでも大型なパチンコ店にして利益を増やそうとしているわけで、近隣住民への配慮はまったくありません。 ◆「カナート洛…

(株)HIRAYAMA解体業者の信じがたい事故発生

4/17、解体現場に停車していた車両が、運転手が席を離れた間に坂道を暴走してしまいました。南側道路(第1住宅の北の道路)に暴走し、歩道のフェンスを破壊してストップしました。幸いに人身事故には至りませんでしたが、信じがたい事故です。(株)HIRAYA…

紛争調整申出書を提出しました

4/16、京都市建築審査課に「仮称・高野アミューズ」(パチンコ屋)に対して、三方が住宅地で幹線道にも面していない当地での大型パチンコ店は環境悪化になるので容認できないといった趣旨で、京都市に「調整」してもらうべく申出を行いました。各団体か…