読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まちづくり条例に基づく「説明会」、継続審議となりました

本日、パチンコ店建設計画の説明会が開かれ、300名あまりの方が出席されました。驚異的な参加者数です。それだけ問題を感じていると言うことです。一方、事業者のホテルパートナーズは社長欠席と言った誠意のない対応でした。

当地にパチンコ店ができても「住環境の悪化にならない」と断言する業者。「その根拠をきちんと示してください」の質問に、「ガードマンを配置しますとか・・・」というように、なんとも頼りない説明に終始。

まちづくり条例にある「市民と共にまちづくりの課題の解決に努めなければならない」といった事業者責務を果たしていないと言うことで、説明会の継続審議をすべきとの私たちの要請にこたえ、かなりの時間をかけて交渉した結果、「継続します」と回答。

開発構想について、継続審議となりました。日時・場所は私たちと相談して設定することになりました。

次回の継続説明会で仕切り直しです。