読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第7回調整会議は「中止」となりました

本日8/22に第7回調整会議が予定されており、私たちは定刻に出席しました。にもかかわらず大型パチンコ店計画事業主のホテルパートナーズは15分が経過しても現れませんでした。そこで、「中止」の扱いとなりました。前日に、京都市からの開催通知に対して事業主は疑義を唱える文書を届けていたのでしたが、その文書に基づいての欠席でした。

中止になった中で、京都市と今後の相談をしました。事業主の調整会議不受理に対しては、京都市が判断し対処することになりました。私たちは「説明が不十分であり第7回調整会議を要請する」ということを再度、伝えました。

事業主(法律事務所を代理者としている)の前述文書は、理解しかねる内容です。代理者が今後どのような考えで事を進めようとしているのか、私たちと直接、話し合いの場を設けてもらいたいものです。